ernst@hatenablog

Konstanz als Heimatstadt

グリーンパーク

北九州市若松区竹並のグリーンパークで「春のフラワーフェスタ」が開かれており,満開のチューリップなど約30万本の花が訪れる人たちを楽しませている。5月5日まで。入場料は一般100円,小中学生50円だが,4日と5日は無料。
園内中央にある4ヘクタールの芝生を囲んで花壇が整備され,チューリップのほかパンジーやポピーも満開。家族連れやカップルが盛んにカメラのシャッターを切っている。3−5日は園内でフリーマーケットもある。花々はフェスタが終わった後も,植え替えをする5月8日まで観賞できる。管理事務所=093(741)5545。

グリーンパーク
西日本新聞の30日付記事からです。若松区グリーンパークは1991年に都市緑化フェア(グリーンルネッサンス北九州)が開催された場所の跡地を整備した緑地公園です。園内にはいくつかの施設(熱帯植物園・乗馬コーナー・ホールなど)のほか,中央部には広い緑地が広がっています。
先日本当に久しぶりに行ってみましたが,周辺地域も含めて20年前とはかなり変わっていました。現在はちょうどチューリップなどの花が満開になっており,その本数や華やかさはオランダの植物園とあまり変わらないほどでした。にもかかわらず入場料は大人100円と安く,特に子ども連れにはよい場所のように思われました。